HOME > 診療科紹介 > 皮膚科

皮膚科

皮膚科

当院皮膚科外来について

皮膚科常勤医は1名(担当:橋本 剛)です。外来診療は月曜から金曜の午前・午後に行っております。
当科では患者さんが安心して検査を受けたり治療をしていただけるように、丁寧な診察とわかりやすい説明を心がけております。当科を初めて受診される患者さんは、原則として開業医の先生からの紹介状をお持ちした方に限らせていただいておりますが、お一人あたりの診察時間を十分に確保するためでもあります。ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。当科を初めて受診する患者さんで女性医師をご希望の場合、月・火・木曜の午前に女性助勤医による診察がございます。当科受診についてご不明の点がありましたら、皮膚科外来まで電話でお問い合わせください。設備の都合によりレーザー治療、イオントフォレーシス、ナローバンドUVB療法は現在、行っておりません。また、悪性疾患は他の医療機関との連携により診療を行っております。

お知らせ

なでしこ通信158号に疾患Q&A「帯状疱疹」が掲載されました。
●帯状疱疹の予防に有効なワクチン(水痘ワクチン)の接種を行っております。
・お申込み方法:予約制です。皮膚科外来へお電話でお申込み下さい。
・対象:50歳以上の方
・料金:8,488円(税込;自費負担になります)
・接種日:お申し込みの翌週以降の水曜日午後2時になります。
・健康状態により、接種できない場合もございます。
治療中のご病気がある場合は、水痘ワクチン接種の可否をあらかじめ主治医にご確認ください。

主な診療内容

皮膚科一般の疾患を取り扱っております。以下は代表的な疾患です。

湿疹・皮膚炎
接触皮膚炎(かぶれ)、アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、皮脂欠乏性皮膚炎など
蕁麻疹
紅斑症
多形滲出性紅斑、結節性紅斑など
薬疹・中毒疹

■水疱症:水疱性類天疱瘡など
■血管炎:アナフィラクトイド紫斑など
■皮膚付属器疾患:尋常性痤瘡(にきび)、円形脱毛症など
円形脱毛症の局所免疫療法も行っております。
■角化症:尋常性乾癬など
当院は日本皮膚科学会による乾癬の生物学的製剤使用承認施設です。
■感染症:足白癬(みずむし)、伝染性膿痂疹(とびひ)、蜂窩織炎、単純性疱疹(ヘルペス)、帯状疱疹、ウイルス性疣贅(いぼ)、疥癬など
帯状疱疹の痛みが強く神経ブロック療法が望ましい場合には、他院のペインクリニックをご案内しております。
近隣施設での疥癬流行時には往診で対応いたします。
■良性腫瘍:脂漏性角化症、粉瘤、脂肪腫など

症状により、当院形成外科との連携での診療とさせていただくことがございます。

ページの先頭へ