HOME > 診療科紹介 > 済生会新潟訪問看護ステーション

済生会新潟訪問看護ステーション

済生会新潟訪問看護ステーション

病院理念

  • 私たちは、利用する方々の権利を尊重し、信頼関係を大切にします。
  • 私たちは、医療人としての自覚を持ち、質の高い医療を提供します。
  • 私たちは、地域と共に、保健・医療・福祉の充実を目指します。

訪問看護理念

  • 在宅で療養される利用者様とご家族の安心と安全を、病院と地域と共に提供します。
  • 医療、看護、リハビリテーションの専門的知識に拠る観察と判断に基づき、適切な処置・連絡を行います。また予防的かつ予測的に関わり相談・助言・指導を行ないます。
  • 利用者様とご家族に自立に向けてご支援いたします。

利用される皆様へ

済生会における訪問看護の歴史は、大正13年に東京で済生会巡回看護事業を行ったのが始まりです。医療で“生(いのち)を済(すく)う“その済生会の精神を引継いで活動をしています。

特色

1.医療依存度の高い利用者様をご支援いたします。

  • 急性期、高度先進医療の経験を積んだスタッフによる、高度な看護ケアを提供します。
    全員が済生会新潟第二病院の職員で、医師との連携もスムーズに行えております。
  • ケアマネジャーの資格を有する看護師による、医療、福祉、生活に関する相談も行っております。

2.病院から在宅、医療と福祉をつなぎ一貫したサービスの提供が可能です。

  • 済生会新潟第二病院のB棟2階にあり、病院との連携がスムーズです。
    済生会新潟第二病院の診療部、看護部、地域連携福祉センター、リハビリ室等との連携も図れ、入退院の受け入れや指示書の依頼などもスムーズに行えます。同室にはMSW の他に退院調整看護師がおり、毎日情報交換を行っています。
  • 認定看護師に床ずれやストマケア、緩和ケア等について相談し、専門性の高い看護を提供します。

3.退院後も専門性の高いリハビテーションを在宅へ提供いたします。

  • 理学療法士がご自宅へ訪問します。

訪問看護サービスのご案内

1.訪問看護をご利用いただける方

 病気や心身の障がいのために、療養生活の支援を必要とする方や終末期ケアを必要とする方、そして乳幼児から高齢者まで、主治医が訪問看護の必要を認めたすべての方が受けられます。
医療処置が必要な方や重症な方だけでなく、閉じこもりがちな高齢者で寝たきりになるおそれがある方、リハビリテーションや服薬指導が必要な方も訪問看護を利用できます。
在宅での療養が必要な本人はもちろん、そのご家族もご支援します。

2.営業日、営業時間

月曜日~金曜日 8:30~17:00
*上記以外は、相談に応じております。

3.休業日

土曜日、日曜日、国民の祝日、済生会新潟第二病院の閉院日

4.緊急時の連絡について

【済生会新潟訪問看護ステーション】
TEL:025-234-5111(ステーション直通)

*直通電話ですが、携帯電話への転送連絡となります。
*24時間連絡がとれる体制です。

5.サービス内容

  • 病状、全身状態の観察
  • 療養上のお世話(排泄、清潔の援助等)
  • 医療措置(カテーテルの管理等)
  • 床ずれの予防と処置
  • リハビリテーション
  • ご家族の介護相談・指導
  • 終末期の看護

ページの先頭へ