テーマ

コロナ禍での医療・介護と連携

会期

2021年9月11日(土)13:00開始

開催形式

WEB開催 Zoomを使ってのLive配信形式

学術集会会長

済生会新潟病院 院長 本間 照

プログラム

【基調講演】
「オンライン医療の原状と展望」

■講演者
稲生 優海(いのお ゆみ)
株式会社メドレー 事業連携推進室 / 医師・医学博士

<プロフィール>
2009年横浜市立大学医学部卒業。
初期臨床研修後、消化器内科医として臨床業務に従事。
2018年横浜市立大学大学院医学研究科卒業。
同年、ヤンセンファーマ株式会社に就職し、臨床開発業務に従事。
2020年より現職。

【シンポジウム】
コロナ禍で注目されているオンライン診療について県内施設からの事例報告
4〜5施設
(指定演題)

【一般演題】

テーマに準ずることなく多方面に渡り募集します。

発表7分 質疑応答3分
募集期間:5月17日(月)〜6月30日(水)

1.演題名
2.ご所属
3.氏名
4.抄録:全角換算800文字以内(1.演題名〜4.抄録まで全てを入力して800字以内となります。)

申込用紙はこちら(Word)


<発表形式>
WEB開催 Zoomを使ってのLive配信形式
投稿の際、メール本文に下記のどちらかをご記入願います。
1)MP4の動画ファイルを事前送付
2)当日Zoomの画面共有でのリアル発表
なお、発表方法に問わず、質疑応答はZoomでのリアル形式となります。


<演題申込先>
第11回学術集会事務局
済生会新潟病院総務課 簱・吉川
TEL:025-233-6161/FAX:025-233-8881
E-mail:jhm-niigata@ngt.saiseikai.or.jp

事前参加登録制

事前参加登録後、当日のZoomのURLと参加証(PDF版)をメールにてご案内いたします。

参加登録兼一般演題参加申込書をご提出いただき、参加費の振込の確認がとれた方に会議参加用のURLを送付します。他者へのURL転送はご遠慮ください。

登録期間 2021年5月17日(月)から2021年8月27日(金)まで ※入金必須
参加費 1,000円
登録方法 メールにて申込用紙をご提出ください。
申込用紙はこちら(Word)

 

【振込先】
銀行名 :第四北越銀行 小針が丘支店
口座名義:日本医療マネジメント学会 新潟県支部 支部長 本間 照
口座番号:5019692

協賛企業

お問い合せ

第11回学術集会事務局
済生会新潟病院総務課 簱・吉川
TEL:025-233-6161/FAX:025-233-8881
E-mail:jhm-niigata@ngt.saiseikai.or.jp