テーマ

改めて問うチーム医療

会期

2022年9月10日(土)13:00開始

開催形式

WEB形式
※新型コロナウイルス感染症拡大により、完全WEB形式といたします。

学術集会会長

日本歯科大学新潟生命歯学部 教授 田中彰

プログラム

<プロフィール>
和歌山県出身。昭和47年和歌山県立高等看護学校保健助産学部卒業。同年和歌山県立医科大学付属病院入職。昭和51年関東逓信病院産婦人科病棟。平成元年、関東逓信病院(現・NTT東日本関東病院)産婦人科病棟師長。平成5年日本看護協会看護研修学校管理コース修了。平成8年青山学院大学経営学部経営学科卒業。平成23年6月~平成29年6月、公益社団法人日本看護協会会長。平成29年6月より現職。

【シンポジウム】

事例報告 ※事例報告の後に全体討論を行います。
① 吉森 容子 氏 (済生会三条病院)
② 松川 いずみ 氏 (新潟市市民病院)
③ 吉岡 裕雄 氏 (日本歯科大学新潟病院)
④ 生駒 美穂 氏 (県立がんセンター新潟病院)
⑤ 水落 真衣 氏 (済生会新潟病院)

【一般演題】

■「医師との協働によるコミュニケーションエラー防止への取り組み」
 新潟市民病院 田中 茜 氏

■「服薬指導への動画視聴の導入と評価 ~業務の効率化と拡大に向けて~」
 済生会新潟病院 榊原 冴香 氏

■「摂食嚥下チームの立ち上げについて」
 長岡赤十字病院 鶉谷 裕子 氏

■「院内認知症ケアカンファレンス活性化に向けた多職種医療チームによる取り組み」
 済生会三条病院 小林 由香 氏

■「在宅医療関係者のアドバンスケアプランニング実践と多職種連携の関連」
 新潟県医師会 服部 美加 氏

■「当院における口腔癌終末期医療の現状」
 日本歯科大学新潟病院 小根山 隆浩 氏

■「救急病棟における身体抑制の現状 ~身体抑制実施の判断と影響要因~」
 長岡赤十字病院 笠松 理子 氏

■「新興感染症発生時の対応マニュアルの再整備にむけて~当院の新型インフルエンザ対応マニュアルと今回のCOVID-19対応の実際を比較して~」
 済生会新潟病院 佐藤 清美 氏

事前参加登録制

会場参加またはWeb参加、どちらかをお選びください。会場参加は先着100名です。
参加登録兼一般演題参加申込書をご提出いただき、参加費の振込の確認がとれた方に会議参加用のURLと抄録集(PDF版)・参加証(PDF版)を送付します。他者へのURL転送はご遠慮ください。
※会場参加の場合も会議参加URLを送付します。

※登録するメールアドレスはPCアドレスにしてください。

登録期間 4月25日(月)~8月26日(金)まで ※入金必須
参加費 1,000円(日本医療マネジメント学会会員:800円)
※会場参加の方もお振込みをお願いいします。会場での集金は行っておりません。
登録方法 メールにて申込用紙をご提出ください。
申込用紙はこちら(Word)

 

【振込先】
銀行名 :第四北越銀行 小針が丘支店
口座名義:日本医療マネジメント学会 新潟県支部 支部長 本間 照
口座番号:5019692 普通

単位・ポイント取得のご案内

<生涯教育単位・ポイント取得について>
当学術集会では、下記の職能団体の単位・ポイントが取得可能です。
該当する参加者の方は、下記をご確認いただき、単位・ポイント申請を行ってください。
■日本臨床衛生検査技師会における生涯教育点数 10点
 単位を取得したい方はご自身で参加証と自己申告書を提出いただきお手続きください。

■日本作業療法士協会 1点
 単位を取得したい方はご自身で参加証明証を提出いただきお手続きください。

■日本栄養士会 2単位(自己研鑽)
 単位を取得したい方はご自身で参加証明証を提出いただきお手続きください。

<専門看護師・認定看護師・認定看護管理者の研修実績及び研究業績等について>
当学術集会へ参加につきまして、公益社団法人日本看護協会の専門看護師・認定看護師・認定看護管理者の研修実績及び研修業績等として申請できます。単位を取得したい方はご自身で参加証明証を提出いただきお手続きください。発表者の方は抄録集の提出も必要となります。詳細は公益社団法人日本看護協会へご確認ください。

お問い合せ

日本医療マネジメント学会新潟県支部 事務局
済生会新潟病院総務課 簱・吉川
TEL:025-233-6161/FAX:025-233-8880
E-mail:jhm-niigata@ngt.saiseikai.or.jp