HOME > おしらせ > 職員の新型コロナウイルス感染症発生について

職員の新型コロナウイルス感染症発生について

 12月2日(水)、新型コロナウイルス感染症受入病棟勤務の看護師1名のPCR検査陽性が判明いたしました。現在、当院では保健所の指導の下、感染対策に努めています。

 本件による濃厚接触者は院内の患者さん及び職員にはおりませんでした。
念のため、当該職員と接触のあった職員16名にPCR検査を実施し、全員の陰性が確認されています。

 なお、当院では新型コロナウイルス感染症対応は、病棟、職員ともに完全に分けて行っておりますので、外来・入院診療への影響はございません。今後、状況の変化があり次第、速やかにお知らせいたします。

 当院をご利用されている患者さん、ご家族、また関係各位の皆様にはご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。
 職員一同、引き続き感染予防策に努めて参りますので、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年12月3日
院長 吉田 俊明

ページの先頭へ